2021(令和3)年1月9日(土)~16日(土)、京都の西本願寺では、御正忌報恩講法要が行われます。萬福寺でも先日、報恩講法座をお勤めしました。今度は浄土真宗本願寺派全体のものです。浄土真宗の宗祖である親鸞聖人の御命日に際する759回忌のご法事。100回忌の法事をすることも、珍しいことです。亡くなられて750年以上経ってもご法事がなされるほど、親鸞聖人は多くの方々にとってご恩の深い方でありました。ご命日にあたって、改めて親鸞聖人が伝えてくださった教えを味わうご縁とします。

 
【西本願寺のYouTube。2016年の報恩講の様子。】

今回は、新型コロナウイルス対策で、座席数など例年とは異なったものになるのでしょうね。以前にも記事にしたオンライン中継が今こそ役立つときです。通夜布教も18:40~21:50と短縮しましたが、オンラインで是非、参拝してみてください。変更もあるでしょうから、本願寺のホームページを参照ください。

また、本願寺史料研究所の公開講座も配信されるようです。例年は東京や京都で開かれていたものが、コロナの件をうけて、オンライン化が広がりました。ちょっと専門的なものでしょうが、幕末の山口県の勤皇僧と呼ばれる月性のお話もあるようなので、見てみたいと思います。

南無阿弥陀仏

【この記事は、2020(令和2)年12月16日(水)に更新しました。】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
萬福寺のご門徒になりませんか?
→詳しくはこちらの記事をご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020(令和2)年度の萬福寺の行事

【中止】4月26日(日)午前と午後
    10〜14時 降誕会法座
    午後にはビンゴ大会のお楽しみ有

【済】7月12日(日)午前【おとき(昼食)は無し】
9時〜 仏教婦人会総会
10〜12時 永代経法座

【済】11月22日(日)午前のみ【おとき(昼食)は無し】
10〜12時 報恩講法座

各法座とも読経と法話、があります。
門徒内外問わず、初めての方も大歓迎です。
ご仏前と念珠と仏教を聞く心をご持参下さい。
皆さんのお参りをお待ち致しております。