毎月16日は親鸞聖人の月命日です。浄土真宗の宗祖、親鸞聖人は1263年1月16日(弘長2年11月28日)に往生されました。毎月の月命日に、親鸞聖人を偲び、浄土真宗や仏教の教えに触れる習慣にしてみたらいかがでしょうか。

IMG_8249
【萬福寺の近くのバス停の掲示板】

いま、萬福寺の掲示板に言葉を書いています。
「たった一言が 人の心を傷つけ
 たった一言が 人の心をあたためる」
新型コロナウイルスで様々な生活の中で、ストレスがたまっている。そんな中で、言葉によって、傷つき、逆にあたたまることもあります。私たちが使う言葉の重さを感じています。

この言葉は、よくお寺の掲示板や法話などでも引用され、私も大切にしている言葉です。どなたが最初に示されたのか知らなかったのですが、こちらの記事によると、部落解放の松本治一郎さんの言葉のようです。「傷つけ、あたためる」だとほんわかしますが、「あたため、傷つける」だと戒めに感じます。どちらの面も大事にしたいものです。

南無阿弥陀仏

【この記事は、2020(令和2)年5月16日(土)に更新しました。】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
萬福寺のご門徒になりませんか?
→詳しくはこちらの記事をご覧ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020(令和2)年度の萬福寺の行事

【中止】4月26日(日)午前と午後
    10〜14時 降誕会法座
    午後にはビンゴ大会のお楽しみ有

7月12日(日)午前
9時〜 仏教婦人会総会
10〜13時 永代経法座

11月22日(日)午前と午後
10〜15時 報恩講法座

各法座とも読経と法話、おとき(昼食)があります。
門徒内外問わず、初めての方も大歓迎です。
ご仏前と念珠と仏教を聞く心をご持参下さい。
皆さんのお参りをお待ち致しております。